2019年04月28日

愚痴と不平不満の違いについて

▼基本、私は「愚痴」と「不平不満」は違うと思っているが、念のため辞書で調べてみた。

 

【愚痴】仝世辰討發靴たのないことを言って嘆くこと。「くどくど―を並べる」∧語。三毒の一。心性が愚かで、一切の道理にくらいこと。心の迷い。また、そのさま。

 

【不平不満】「不平」は、心がたいらかでないこと。満足できず心が穏やかではないこと。また、そのさま。「不満」は、満足できないこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼なるほど、辞書では両方とも意味に大した違いはないかもしれないが、私は使う人や受け取り方に大きく違いがあると思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼私がここで言いたいのは「愚痴」と「不平不満」はちゃんと聞き分けないといけないということ。聞き手、特に組織ではこの「愚痴」を鵜呑みにして振り回されないように注意しないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼私が考える「愚痴」と「不平不満」の意味はこうだ。

 

【愚痴】言ってもしかたないことを誰にでも嘆き、相手に同情・同意を求めること。言う人の弱さや癖、感情・気分によって発せされる言葉。

 

【不平不満】言う人の能力と評価のギャップや、理想的な環境と現実の差異を意思表示すること。不公平や不条理、不十分から発せられる言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼だから「不平不満」には組織や環境の改善に繋がるヒントがあったり、問題や課題を解消できる可能性は高いが、「愚痴」には本人の気分は良くなっても組織や環境が良くなる可能性は無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼この「愚痴」を鵜呑みにして解消するために、あれやこれやと時間と労力を割いたあげく、結果的に言った本人はそのことにはケロッとしていて、また新たな愚痴を助長してしまうことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼幹部や上司は、これをしっかりと聞き分けて対処したい。「不平不満」には会社や組織を改善し成長させるヒントがあるかもしれないので、しっかりと傾聴して建設的に受け止める努力が必要だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼しかし「愚痴」はその人の弱さ、好き嫌い、わがまま、癖、対人関係、性分、気分によるものがほとんどで、時間を置く以外に他人や組織が解消する術はない。その値打ちがあるかどうか別として出来るとしたら愚痴を聞く時間をたっぷりと割くことだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼私が思う「愚痴」と「不平不満」を聞き分けるための軸は、言っている内容が一人称か二人称か三人称なのかということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼つまりそれを解消すれば、本人にとって良いことなのか、それは相手にとっても良いのか、それとも他の人にとっても良いことなのかということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼今後、権限委譲や人事評価制度を導入していく上で、ここを間違って受け止めてしまうと会社はとんでもない方向へ進んでしまう。批判を恐れずに言うと、責任を問われない任意団体のように言わないと損みたいな組織になってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼聞く側は是非、気をつけて聞き分けたいものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓先日、廿日市で開催された広島県連平成27年度同期会長会のあとに二次会で行った廿日市YEGのメンバーの店「ブッダ」。店の看板にはたくさんの「ブッダ」の文字が(笑)。その数、六十四。

IMG_3909.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓カウンターに7席だけのこじんまりしたスナック風なお店。

IMG_3910.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓壁に飾られているものはこんな感じ。人間の体とは何か・・・

IMG_3913.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ここにも・・・。

IMG_3911.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓人間やブッダとの関連性は不明だが何か世俗を意味するものなのか・・・

IMG_3912.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓どんな場所であっても絆を深められる仲間たち広島県連平成27年度同期会長会。いつもはこのメンバーにあと二人が加わっている。芋焼酎の牛乳割りで乾杯。

IMG_3915.jpg 


 
トラックバックURL : ボットからトラックバックURLを保護しています