構造物調査診断


リノベールM

構造物全体の状態や劣化の進行具合を調査します。

今の状態を正確に知ることで、適切な工事のタイミングや
対応が必要な劣化箇所、その進行具合を確認することができます。


屋上屋根診断


最新のドローンと優秀な操縦士を有し、点群データや3次元モデルを活用して、
迅速な診断から高精度なお見積りを行い、その後の施工までトータルサポートします。
 【 3次元的な面積処理 】
足場や重機があったとしても、正確に計測することが困難なアーチ状の屋根。
当社のドローンを使用した計測では、ドローンの座標情報を活用し、
屋根屋上診断に加え正確な表面積も算出し、迅速な見積及び施工に貢献します。
補強工事を行う場合には、建物の特性・状態などにより、最適な補強計画を立てます。
baryuapu.jpg

 【 点群データを活用した計測 】
ドローンの座標データを取得することで、計測忘れなく、現地でなくても
3次元モデルを元に施工箇所や工方法の検討・協議が可能。
様々な要望にもいち早く対応し、変化する要求事項を的確に捉えた施工提案に貢献します。


3次元計測


最新の3Dレーザースキャナを有し、屋内外問わず点群データを取得し、
3次元モデルの作成が可能。「各種図面作成」「CGモデル作成」
「図面と現況の形状変位を3次元的比較」などを活用し
構造物のライフサイクルコストの最小化に貢献します。
 【 各種図面作成 】
3次元モデルの断面図から容易に平面図や立体図の作成が可能となり
構造物の現状に対して最良かつ安心の施工提案に貢献します。
baryuapu.jpg

 【 構造物全体の3次元モデル化 】
3Dスキャナが苦手とする構造物上部は、ドローンの測量結果で補うことで、
建物全体の3次元モデル化を実現し、構造物全体の現状把握に貢献します。


外壁ひび割れ診断



ひび割れを放置していると耐震性の低下、
コンクリートの破裂・滑落、浸水等の原因となります。
当社の「外壁ひび割れ診断」は、最新の計測システムを活用しています。

 【 無足場 】
2019040914254833916.jpg 足場や重機を使わずに調査が行えるため、
顧客や施設利用者、建物の外を通る方々の安全が守られます。

 【 経年変化 】
2019040914254833916.jpg 複数年の診断データを用いることで、外壁の劣化状況の
進行具合が分かり、外壁の改修時期の検討も行うことができます。

 【 正確 】
2019040914254833916.jpg 建物の外壁工事において、正確に劣化箇所(ひび割れ)を
把握して、補修数量をご提案致します。

■詳しいパンフレットはこちら■


 
トラックバックURL : ボットからトラックバックURLを保護しています