代表挨拶・経営理念

代表挨拶

yamada01_R_3.jpg

安全な建物、安心な生活、安定した環境を創造します

弊社は、私が21歳の時に創業した会社でございます。少年期、多少やんちゃだった私は19歳の時に書いた一枚の夢の計画書をもとに仲間と創業する道を選びました。


“ラックス”という社名も創業時、「金もコネも担保もないが、たくさんの幸運(Good luck)に恵まれるように」という願いから複数形の“S”を付けて、lucks(ラックス)と名付けました。当時、実績やノウハウ、人脈や資金など何もありませんでしたが、世界一カッコいい会社を作るという大きな夢だけを持ってスタートしました。


その夢は今も変わっていませんし、これからも変わりません。今後、世界や時代がどのように変わろうとも、いつまでも世のため人のためになる会社として、国に、世界に貢献できればと思っています。


19歳の時に書いた壮大な夢の計画書は今もまだ進行中なのです。



2019012511020627165.jpg

経営理念

  • 社員満足

    社員幸福

    社員と家族を第一に考えよう

  • 社員満足

    顧客感動

    お客様を満足、感動させよう

  • 社員満足

    社会貢献

    世のため人のために
    なる事をしよう

  • 社員満足

    理想追求

    常に夢を追いかけよう

ミッション・ビジョン・ポリシー

  • Mission

    【ミッション:使命】

    ミッション

    安全な建物、安心な生活
    安定した環境を創造する

  • Vision

    【ビジョン:将来像】

    ビジョンj

    世界にインパクトを与え続ける
    環境創造企業

  • Policy

    【ポリシー:方針】

    ポリシー

    Bigな会社よりHeroな会社を
    目指すこと


世界基準の管理システム

 

ラックスは、組織を適切に管理統制する「仕組み」として3種類の国際標準規格「ISOマネジメントシステム」を統合取得しています。 

 

 

ISO9001_2.jpg
ISO9001(品質マネジメントシステム)

最も普及しているマネジメントシステム規格であり、全世界で170カ国以上、100万以上の組織が使用している。一貫した製品・サービスを提供し、顧客満足を向上させるための国際マネジメントシステム。 



ISO14001_2.jpg
ISO14001(環境マネジメントシステム)

社会経済的ニーズとバランスをとりながら、環境を保護し、変化する環境状況に対応しつつ、環境パフォーマンスを向上させる組織の枠組みを作るための国際マネジメントシステム。 



ISO45001.jpg
ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)

あらゆる職場におけて、安全な労働環境を整えるため、労働安全衛生におけるリスクを除去または最小化するための国際マネジメントシステム。 




品質・環境・労働安全衛生方針



ラックスは、統合マネジメントシステムの活用により、地球環境と労働安全衛生に配慮しながら、顧客と社会に貢献することを目的に、下記に品質と環境と労働安全衛生に関する方針を定める。 

 

●環境汚染と労働災害を防止するため、想定される危険源を除去し、リスクの低減に努める。 

●顧客満足に貢献するため、顧客要求事項及び法的要求事項や、その他の要求事項を遵守する。 

●品質・環境・労働安全衛生の目標を設定し、関係者の参加による継続的な取組みと改善に努め、コスト削減と適正な利益を達成する。 

●建築改修技術で、安全な建物、安心な生活、安定した環境を創造し、社員の健康と地球環境を守り、経営理念を実現する。

 


ラックスのSDGs(持続可能な開発目標)



SDGs(持続可能な開発目標)とは、国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。これは発展途上国のみならず先進国自身が取り組む普遍的なものであり、国や行政にとどまらず、企業としても積極的に取り組むことが求められています。

 

ラックス SDGsコンセプト

『 どの国の誰一人取り残さず安心し安定して、学び、働き、生活できる安全な環境を提供する 』



ラックスが目指すGOAL
SDGs.jpg


sdg_logo0001_2.jpg





暴力団等反社会的勢力排除宣言



ラックスは企業としての社会的信頼を高め、お客様に安心していただくために、広島県暴力団排除条例及び関係法令を遵守し、以下の方針のもと、暴力団、暴力団員、暴力団構成員、暴力団関係企業、その他の反社会的勢力を排除することを宣言します。



1.暴力団等反社会的勢力に対し組織全体で毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断します。 

2.暴力団等反社会的勢力の排除に向け、警察等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します

3.暴力団等反社会的勢力に対し、一切のサービス及び商品の提供やその他の商取引を行いません。

4.暴力団等反社会的勢力による不当要求に対し、民事及び刑事から法的対応を行います。


上記の宣言により、「暴力団等反社会的勢力」との関わりが認められた場合は一切の契約の解除と損害賠償の請求をさせて頂きます。また、貸与されている物品がある場合は返却して頂きます。


 


令和2年4月1日

株式会社ラックス

代表取締役 山田哲矢